新着情報

年間の活動情報での話題など、森町茶商組合の新着トピックスを掲載しています。

もりもり2万人まつり

令和元年11月17日 森町文化会館前広場にて

もりもり2万人まつりの画像1
もりもり2万人まつりの画像2
もりもり2万人まつりの画像3

もりもり2万人まつりの画像4
もりもり2万人まつりの画像5
もりもり2万人まつりの画像6

毎年恒例の「もりもり2万人まつり」。今年も、多くの来場者で賑わう中ブース内に試飲コーナーを設け、森町キャンペーンガールのお二人にも協力をしてもらいながら「森の茶」のPRを行ないました。

森の茶仕上品評会・表彰式

令和元年11月6日、品評会・審査会 7日、表彰式・入札会 JA遠州中央森町茶業センターにて

森の茶仕上品評会・表彰式の画像1
森の茶仕上品評会・表彰式の画像2
森の茶仕上品評会・表彰式の画像3

江東区民まつり

令和元年10月19日、20日 都立木場公園にて

江東区民まつりの画像1
江東区民まつりの画像2
江東区民まつりの画像3

江東区民まつりの画像4
江東区民まつりの画像5
江東区民まつりの画像6

毎年恒例行事となりました東京都江東区民まつりでの、物産展での出店。今年は生憎の曇り空でしたが、江東区民をはじめ多くの来場者で賑わう中、「森の茶」をはじめとする森町の名産品のPRを行なってきました。

森の茶宣伝販売求評会

令和元年10月1日 東京都茶協同組合にて

森の茶宣伝販売品評会の画像1
森の茶宣伝販売品評会の画像2
森の茶宣伝販売品評会の画像3

毎年恒例になっている、東京都茶協同組合での「森の茶宣伝販売求評会」。今年も10月1日、同組合に出向き、上質な森の茶のPRを行ない、様々な意見交換を行なってまいりました。

前組合長へみもろ焼を贈呈

みもろ焼の画像1
みもろ焼の画像2
みもろ焼の画像3

令和元年9月27日、前組合長である島商店の島社長の元へ、組合長、副組合長が出向き「遠州みもろ焼」を贈呈してまいりました。

森町産の最高級な陶器で、森町産の最高級なお茶を飲んでいただきます。島前組合長、大変お疲れ様でした。

静岡県茶歌舞伎大会のお知らせ

第1回 静岡県茶歌舞伎大会 2019

静岡の茶5品を飲み当てる競技です。「牧之原茶」「森の茶」「掛川茶」「本山茶」「ぬまづ茶」いずれも名高い産地の銘茶を味や香りを頼りに飲み当て正解を競います。予選会は3回行い、各予選会上位4名、計12名が決勝の舞台へと進みます。

静岡県茶歌舞伎大会2019チラシの画像

茶歌舞伎って何?

鎌倉時代に中国から伝わり、室町時代には武家や公家、僧侶などの間で流行ったお茶の飲み当て遊びです。
お茶の種類や産地などを伏せてお茶を飲み、味や香りを頼りに、飲んだお茶の種類や産地を当てるものです。
闘茶、利き茶などとも呼ばれています。

日程と競技会場

<予選会>

ふじのくに茶の都ミュージアム 多目的ホール

予選A:8月25日 予選B:9月8日 予選C:9月21日

各回とも13:00〜15:00

<決勝>

グランシップ 世界お茶まつり2019会場 特設ステージ

11月9日(土) 14:00〜16:00

応募方法・お問合せ先

詳しくは、下記チラシをご参照ください。

ダウンロード
静岡県茶歌舞伎大会2019 ご案内チラシ
静岡県茶歌舞伎大会2019.pdf
PDFファイル 628.8 KB

主催:静岡県茶歌舞伎大会実行委員会
TEL:054-271-5271 FAX:054-252-0331
ホームページ:http://shizuoka-cha.com/


静岡県教育研究大会で森の茶PR

令和元年8月7日 森町文化会館ミキホールにて

静岡県教育研究会・英語教育研究部による夏季研究大会で森の茶PRの画像1
静岡県教育研究会・英語教育研究部による夏季研究大会で森の茶PRの画像2
静岡県教育研究会・英語教育研究部による夏季研究大会で森の茶PRの画像3

この日、森町文化会館ミキホールで開催された、静岡県教育研究会・英語教育研究部による夏季研究大会に、森の茶の試飲及びPR販売をさせていただきました。

遠州森の茶PRのぼり旗

和菓子がひきたつ粋な味、遠州森の茶

遠州森の茶PRのぼり旗の画像1
遠州森の茶PRのぼり旗の画像2
遠州森の茶PRのぼり旗の画像3

今年も、遠州森の茶PRのぼり旗が、町内の各所に掲げられています。

森町内には、茶の老舗だけでなく和菓子の老舗も多く存在し、梅衣などの森町特有の和菓子を引き立てる粋な味、森の茶の特有の「まろやかな甘みとすっきりとした渋み」を、今年も森町菓子組合とコラボして広くPRしていきます。

給食茶の贈呈

給食茶の贈呈の画像

令和元年6月10日 森町教育長へ

 

今年も、森町内の小中学校、幼稚園、保育園、授産所などに、美味しい森の新茶を飲んでもらおうと、森町教育長の元へ給食茶を贈呈して参りました。

 

言うまでもなく森町は県内有数のお茶の産地であり、子供の頃からお茶に親しみ、美味しい森のお茶を飲んで欲しいという思いで給食茶を贈呈。教育長からは、環境、食育の一環として、子供の成長の目的でお茶の提供はありがたい。子供の頃から美味しいお茶を飲んで森のお茶に慣れ親しんでくれたら。とお言葉をいただきました。

 

ペットボトルのお茶など、お茶が手軽に飲める今の時代だからこそ、美味しい森のお茶を子供さんたちにも飲んでいって欲しいと思います。

森の茶初取引

平成31年4月22日 JA遠州中央森町茶業センターにて開催

森の茶初取引の画像1
森の茶初取引の画像2
森の茶初取引の画像3

今年の遠州森の新茶取引がいよいよスタート。当日は森町茶業振興協議会、JA茶業部会、森町茶商組合など森町内の茶業者が一堂に集い、関係各位の来賓をお招きして、初取引の式典が盛大に催されました。

森の茶初取引の画像4
森の茶初取引の画像5
森の茶初取引の画像6

式典終了後は入札取引が行なわれ、今年の新茶初取引が無事に終了。「和菓子がひきたつ粋な味、遠州森の茶」今年も上質なお茶が、ここ遠州森町から全国各地へ出荷されていきます。