新着情報

年間の活動情報での話題など、森町茶商組合の新着トピックスを掲載しています。

給食茶の贈呈

給食茶の贈呈の画像

令和元年6月10日 森町教育長へ

 

今年も、森町内の小中学校、幼稚園、保育園、授産所などに、美味しい森の新茶を飲んでもらおうと、森町教育長の元へ給食茶を贈呈して参りました。

 

言うまでもなく森町は県内有数のお茶の産地であり、子供の頃からお茶に親しみ、美味しい森のお茶を飲んで欲しいという思いで給食茶を贈呈。教育長からは、環境、食育の一環として、子供の成長の目的でお茶の提供はありがたい。子供の頃から美味しいお茶を飲んで森のお茶に慣れ親しんでくれたら。とお言葉をいただきました。

 

ペットボトルのお茶など、お茶が手軽に飲める今の時代だからこそ、美味しい森のお茶を子供さんたちにも飲んでいって欲しいと思います。

森の茶初取引

平成31年4月22日 JA遠州中央森町茶業センターにて開催

森の茶初取引の画像1
森の茶初取引の画像2
森の茶初取引の画像3

今年の遠州森の新茶取引がいよいよスタート。当日は森町茶業振興協議会、JA茶業部会、森町茶商組合など森町内の茶業者が一堂に集い、関係各位の来賓をお招きして、初取引の式典が盛大に催されました。

森の茶初取引の画像4
森の茶初取引の画像5
森の茶初取引の画像6

式典終了後は入札取引が行なわれ、今年の新茶初取引が無事に終了。「和菓子がひきたつ粋な味、遠州森の茶」今年も上質なお茶が、ここ遠州森町から全国各地へ出荷されていきます。

第12回献茶祭

平成31年4月16日 小國神社にて開催

今年度の新茶初取引を前に、森の茶の益々の繁栄を祈願し、第12回献茶祭が小國神社にて開催されました。

森町茶業振興協議会、JA茶業部会などをはじめ、来賓に町内の関係各位を招き、煎茶道静風流家元による点前にて厳かな献茶の儀式が執り行なわれ、関係者各位による玉串奉納など、つつが無く祭式を執り行なうことができました。

森の石松まつり湯茶接待

森の石松まつり湯茶接待の画像1
森の石松まつり湯茶接待の画像2
森の石松まつり湯茶接待の画像3

平成31年3月24日 森町・大洞院にて

3年に1度催される「森の石松まつり」。本堂横にブースを設け、石松供養祭、次郎長一家仮装行列を観に訪れた方々に、湯茶の接待と森の茶のPRを行ないました。

供養祭には、森町長や観光協会、商工会などの方々に茶商組合長も参列に加わりました。式典では、森町のお囃子保存会である常磐会によるお囃子の奉納も行われ、森の石松に相応しい賑やかな催しとなりました。

森の石松まつり湯茶接待の画像4
森の石松まつり湯茶接待の画像5
森の石松まつり湯茶接待の画像6

森町ロードレース大会湯茶接待

森町ロードレース大会湯茶接待の画像1
森町ロードレース大会湯茶接待の画像2
森町ロードレース大会湯茶接待の画像3

平成31年2月3日 森町文化会館前広場にて

毎年冬の森町の恒例イベント「森町ロードレース大会」。今年も本部テント前にブースを設け、主に参加ランナーの皆さんに湯茶の接待をしながら「森の茶」のPRも行ないました。

森町ロードレース大会湯茶接待の画像4
森町ロードレース大会湯茶接待の画像5
森町ロードレース大会湯茶接待の画像6

もりもり2万人まつり

もりもり2万人まつりの画像1
もりもり2万人まつりの画像2
もりもり2万人まつりの画像3

平成30年11月18日 森町文化会館前広場にて

毎年恒例の「もりもり2万人まつり」。多くの来場者で賑わう中ブース内に試飲コーナーを設け、森町キャンペーンガールのお二人にも協力をしてもらいながら「森の茶」のPRを行ないました。

森の茶仕上品評会・表彰式


平成30年11月7日、品評会・審査会 8日、表彰式・入札会 JA遠州中央森町茶業センターにて

江東区民まつり

江東区民まつりの画像1
江東区民まつりの画像2
江東区民まつりの画像3

平成30年10月20日、21日 都立木場公園にて

快晴の天気に恵まれ、多くの来場者で賑わう中、「森の茶」をはじめとする森町の名産品のPRを行なってきました。

森の茶宣伝販売求評会

森の茶宣伝販売品評会の画像1
森の茶宣伝販売品評会の画像2
森の茶宣伝販売品評会の画像3

平成30年10月2日 東京都茶協同組合にて

台風24号の余波も残る中でしたが、組合関係者の方はじめ多くの来場者の方々にご参加いただきました。

遠州森の茶PRのぼり旗

和菓子がひきたつ粋な味、遠州森の茶

森の茶PRのぼり旗・遠州森の茶ブランド戦略第2弾として
森の茶PRのぼり旗・遠州森の茶ブランド戦略第2弾として
森の茶PRのぼり旗・遠州森の茶ブランド戦略第2弾として

森町茶商組合では、今年の新茶販売に引き続き、遠州森の茶ブランド戦略第2弾としてのぼり旗を作成しました。

森町内には、茶の老舗だけでなく和菓子の老舗も多く存在し、梅衣などの森町特有の和菓子を引き立てる粋な味、森の茶の特有の「まろやかな甘みとすっきりとした渋み」を森町菓子組合ともコラボして広くPRしています。